採用情報

社員紹介

後輩が壁を突破してくれることがうれしい! 入社13年目 エリアサブマネージャー(前職 家電量販店 販売)工藤 真樹

入社の理由と現在の職務内容

私は前職で家電販売店に勤務していました。業務内容自体に不満はなかったのですが、販売時の接客だけでなく、もっと長い期間お客様と関わりたい、自分でしかできない仕事をしたいという思いから転職を決めました。説明会に参加した時は、「こんなに笑顔でイキイキと働く人がいるんだ」とびっくりしました。「自分もそうなりたい!」と思い、入社を決めました。職務内容は校舎運営、具体的には「塾生、ご父母との面談」と「講師との授業の打ち合わせ」が主です。個別指導ですので、一人ひとりに合わせて夢・目標達成へのサポートをします。勉強がんばった生徒たちが笑顔になってくれた時、私もすごくうれしい気持ちになります。そのがんばった姿を全てご父母にお伝えできるよう、心がけています。また、最近はエリアの社員の指導にも携わっています。

目標、夢

私の目標は、「工藤先生に出会えて良かった!」と思ってくれる人を1人でも増やすということです。生徒たちには勉強を通して、物事の考え方や人との関わり方、人生において大事なことを教えてあげたいです。個別だからこそ、一人ひとりに向き合って、生徒たちが大人になった時に「代々木個別指導学院で、工藤先生から大切なことを教えてもらえた」と思ってくれたらうれしいです。それは生徒だけでなく、一緒に校舎を支えてくれている講師たちも同じです。講師が働きやすい環境をつくることはもちろん、仕事を通して成長を感じられる、やりがいを感じられる。そうなってくれるよう、自分の学んできたことは全て講師たちに伝えていこうと日々意識しています。生徒の成績が上がった時に、担当講師が「自分が教えたことで、生徒の人生を変えてあげられた」と感じてもらえたら、すごくうれしいです。さらに「工藤先生のアドバイスがあったからだな」まで感じてくれると理想なんですけどね(笑)。最近は社員の指導もしているので、講師同様、やりがいを感じてくれる社員を増やしていきたい。「楽しく働けるようにしてあげたい!」と感じています。

会社の自慢

活躍を良く見てもらえる、悩みを相談できる。この2つが大きいと思います。活躍した分、評価してもらえるのもそうですが、結果だけでなくプロセスもよく見てくれているので、「これを続ければ成果につながる!」と自信を持って日々の業務に当たれます。また、仕事で壁にぶつかった時にすぐ相談できます。こちらから相談する前に「だいじょうぶ?悩んでいないか?」と先輩社員から言われることもありますし、相談した時に具体的な解決策を示してもらえるので、悩みが解決しないということもないです。壁を突破した時に、先輩社員が自分のことのように喜んでくれると、私もさらにうれしくなりますね。自分がそのようにしてもらったからか、後輩社員の顔色は自然と気になりますし、壁を突破してくれたときには本当にうれしいです。そういった社員間のつながりも会社の自慢だと思います。

仕事のやりがい

生徒、講師が達成感で笑ってくれた時にやりがいを感じます。例えば勉強が苦手な生徒が「できた!」と笑ってくれた時、その生徒を教えてくれていた講師が「できた!すごい!」と笑ってくれた時。その時の達成感にあふれた笑顔を見ると、自分も嬉しくなります。それをご父母に伝えた時に「塾から帰ってきて、勉強できたって喜んでいました。ありがとうございます」と言ってもらえると、お役に立てたと実感します。そういった日々の積み重ねで成績が上がり志望校に合格してくれた時、関わり続けて良かったと思います。以前合格した子に「工藤先生こんなこと言っていたよね」と、思い出話をたくさんされた時は、気恥ずかしさもありましたが、「伝えたことは届いていたのだな」とすごく嬉しくなりました。そんな生徒たちが塾を卒業した後に遊びに来てくれたり、ご父母が「次は弟、妹をお願いします」と言ってくれたりします。自分が一生懸命関わった分、その人と長く関り続けられることに、やりがいを感じています。また、最近は自分が指導した社員が活躍している姿を見るのが、一番うれしいです。
やりがいを感じて、楽しく働いて、活躍してくれる。そうすると、その社員の人生ってきっと豊かになると思うんです。社員を方向に導いてあげられるっていうのは、責任重大ですけど、すごくやりがいがありますね。

工藤 真樹